補聴器選びのポイント
補聴器選びのポイント
未分類 | 01月08日更新

補聴器選びで大切な選び方のポイントを押さえておく

補聴器は通販などでも買うことができますが、実際に一度使ってみて聞こえ方を確認することが補聴器選びで失敗しないポイントです。耳の聞こえ方というのは人それぞれ違います。耳の形も一人一人違うので自分の耳にあった補聴器選びをしなければ、性能が良くても逆に聞き取りづらいことにもなりかねません。
補聴器は耳鼻咽喉科でも相談することができますが、一般のお店で補聴器選びをするときは認定補聴器技能者がいるお店を選ぶ"

" 続きを読む

未分類 | 01月08日更新

自分に合ったおすすめの補聴器選びのポイント

人間の体は、五感と呼ばれる感覚により、自分の体の周りの環境を把握し、正常な生活を送ることができるようになっています。
しかし、加齢による体の各機能の低下や、病気やケガなどにより、この五感に異常をきたしてしまうことがあります。
そうした症状は様々ですが、特に年齢による影響が多いものとして、聴力が低下し、耳が遠くなってしまうということが挙げられます。
耳が遠くなってしまうと、普段の会話に支障をきたすだ"

" 続きを読む

未分類 | 01月08日更新

補聴器選びのポイントと知識について

声や音が聞こえにくいと、日常生活が不便になってしまったり、家族や友人との会話にも自信が持てなくなってきたりします。最近は小さくて目立ちにくい補聴器が出ていて、つけていても疲れにくく、人目も気にならなくなってきました。聞こえが悪くて不便だと感じたら、補聴器を付けて、快適に生活することがおすすめです。
補聴器の選び方が分からないという人が多いのですが、補聴器選びのポイントは、経験と知識がある、認定補聴"

" 続きを読む

未分類 | 01月08日更新

補聴器選びのポイントは種類によって違う特性を知っておくこと

補聴器の種類は装着する位置によってわけることができます。
補聴器選びをするときには、各補聴器の特性と使いやすさ、値段などを比較することがポイントになります。
まず補聴器をつけている事がわからないようにしたいという人には、耳穴型のものがおすすめです。特徴は小さくて耳穴に装着することができることですが、耳穴に直接入れるので本来の耳の機能を利用することができ、より自然に音が聞こえます。またメガネなどを使"

" 続きを読む

未分類 | 01月08日更新

補聴器選びのポイントと進化の歴史

昔から音が聞こえるように工夫はされてきました。補聴器の歴史は古くは耳にラッパのような筒をつけてそれに向けて話してもらうなどといった方法もありました。現在の補聴器の原型である電気式のものは1900年ごろに、電話の発明で有名なグラハム・ベルが母親のために開発したのが最初だとされています。
それから100年以上の歴史のある電気式の補聴器は、現在では耳あなにいれて使用できる超小型のものから骨伝導式のもの、"

" 続きを読む

top